【コンパスを持とう!】人生の勝算 by 前田裕二

コンパス


人生の勝算 (NewsPicks Book)

あなたには人生の勝算がありますか?
ぼくは絶賛模索中です。

こんにちは、そば(@sobarecord)です。

今回ご紹介するのは、SHOWROOM株式会社代表取締役社長である前田裕二さんによる懇親の一冊!

SHOWROOMとは配信者に向かって視聴者が直接投げ銭ができるというライブストリーミングサービス。
ぼくも早速使ってみましたが、配信者との距離が近くてビックリです。

この本から学べたこと

モノ消費からコト消費へなんてことが少し前から言われていましたが、なかなかピンときておらず…
この「人生の勝算」には、まさにそのことが書いてあり、今まで見聞きしたいろんなことが腑に落ちました!

また、大きなテーマの一つとして「絆」というものがあげられていました。
ぼくは今までコミュニケーションを軽視していたのですが、それではいけないということを学べたのが一番の収穫です。

著者の仕事に対するものすごい熱量にも注目です!!

 

参考になった部分をピックアップ!

コミュニティーがビジネスのキー

いくつものストーリーを共有するうちに、お客さんは、決して裏切ることのない常連さんになっていきます。

この魔法によって生みだされるのが、「コミュニティ」と呼ばれる、絆の集合体です。コミュニティ形成は、これから、どんな種類のビジネスにおいても、外せない鍵になると思っています。理由は二つあります。

第一に、コミュニティには、現代人が価値を感じる要素が詰まっているからです。

第二に、絆やコミュニティ作りの成功において、先天的な要因はほとんど関係がないからです。

AKBがなぜ人気なのか、スナックがなぜつぶれないのか…そこには絆、コミュニティがあるからなんですね。
普段、あまりふれない世界なのでかなり勉強になりました。

人に好かれたいなら人を好きになる

宇田川さんと出会って以来、僕はとにかく、無条件で相手を好きになることを心がけています。プライベートでもビジネスでも関係なく、全力の愛情を持って接したいと思います。

これはいい考え方!
ぼくは人とのコミュニケーションが得意ではないので、著者の前田さんに倣って自分から相手を好きになるようにしようと思います。

人生のコンパスを持とう!

世の中の課題は、大体モチベーションで解決できると思っています。

モチベーションが高まらない人の多くは、見極めが甘い。自分という大きな航海に出ているのに、方角を示すコンパスを持っていない。

<中略>

自分の進む道は、現時点では少なくともこれで間違いないと言える、信じ切れる、というところまで見極め作業を徹底すれば、モチベーションは身体から湧いてきます。

なるほど、確かにモチベーションがあると何でも乗り越えられる気がしてきます。
モチベーションがわかないのは目指すべき方向が定まっていないからなんですね。

 

これはとても学びの多い本!
ぜひ前田さんの熱い思いに触れてみてください!!