【1日2食、5分の筋トレのみ】エグゼクティブ・ダイエット by 土井英司

イメージ画像


どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット

ダイエットしていますか?

こんにちは、そば(@sobarecord)です。

ダイエットに必要なのは食事と運動

今回ご紹介するのは、そんなダイエットをビジネスマン目線で豪快に説いた一冊。著者である土井英司さんは有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役であり出版マーケティングコンサルタント、ビジネス書評家でもあります。ご自身が手がける書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」は実に読者数5万6千人を誇ります。(ぼくもその中の読者の1人です。オススメなのでぜひチェックしてみて下さい)

ビジネスマン向けの健康本は数多くありますが、実行/継続のしやすさ、効率の良さは群を抜いています。

 

最高の一文

一生安心して過ごすための資産とはなんだろう?それは間違いなく健康である。一生衰えない明晰な頭脳を持ち、強靱な肉体を維持し、できれば清潔感も保てればあなたは一生仕事に困らないだろう。

これは本ブログのコンセプトとも重なるとても重要な部分です。

仕事でも趣味でも、打ち込む時間がもっと欲しいのであれば、より健康で長生きをすればいい。もっとお金を稼ぎたいのであれば長く働ける体を作ればいい。健康とは単純ではありますが、非常に価値の高い資産なのです。

 

こんな方にオススメ!

  • 仕事や健康面で将来が不安な方
  • ダイエットに挑戦したが挫折してしまった方
  • 叶えたい夢のある方

ピックアップ

参考になった部分をいくつかピックアップします。

食べる順番が大事!

食事は野菜→魚・肉の順に食べる。野菜、または海藻類から先に食べると、食物繊維によって消化に時間がかかり、血糖値が上がりにくくなるし、また食物繊維を良く噛むことで満腹感も得られやすい。

<中略>

食べる内容は同じでも、食べる順を守ることで急激な血糖値の上昇も抑えられるし、太る原因を遠ざけることができるのだ。

いわゆるベジファーストと呼ばれる食べ方ですね。この他にも糖質制限、グルテンフリー、炭水化物はお昼に食べる、お酒は醸造酒より蒸留酒などのキーワードがしっかりと抑えられています。

結果が全て!

なぜ体重計を見てはいけないかというと、ゴールは数値ではないからだ。

<中略>

体重計を毎日見ると、「運動したのに太った」、「サボったのにやせた」ということが起こる。人間は頑張ったのに報われないとなるとやる気をなくす。反対に、頑張ってないのに結果が出ると、これまたやる気をなくすのである。有能な投資家が日々の株価に一喜一憂しないように、ビジネスマンなら長期的な成功に向けて努力を重ねたい。

実にビジネスマンらしいアプローチです。結果が全て、途中経過は気にしません。妻がレコーディングダイエットをしているのを横目で見ていたことがあるのですが、確かに一日一日の結果に一喜一憂。モチベーションの上がり下がりが激しかったのを覚えています。

下半身の筋肉が重要!

筋トレは大きな部位から順にやるのが秘訣だ。人間の身体の筋肉の約7割は下半身にあるので、下半身を鍛えることで最も効率良く痩せられる。なかでも効果的なのがスクワットである。スクワットは大腿四頭筋、大殿筋など下半身の大きな筋肉を同時に鍛える、ダイエット最高の筋トレなのである。

筋トレも効率重視です。スクワットの他には腹筋と腕立て伏せも推奨しています。その理由がまた独特で、腹筋は姿勢を保つため、腕立て伏せはスーツの似合う厚い胸板づくりに役に立つとのこと。全てはビジネスにつながります!

 

正直、「なんで書籍のスペシャリストがダイエット本?」という戸惑いが最初はありましたが、その驚きに反してとてもしっかりした内容でした。ビジネスマンとしての視点が鋭く、読んでいて気持ちが良い。こんな健康本は初めてです(笑

ビジネスマン全員にオススメしたい良書です!!