【社会人必読】「仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する飲食の技術」 ながい・かよ

仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する 飲食の技術仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する 飲食の技術

 

今回紹介するのは、えいよう未来株式会社代表取締役・管理栄養士のながい・かよ氏によるビジネスパーソン向けの食事法本。

こういった食事法や健康法を説いた本ではお酒やタバコを控えようというのが一般的なアドバイスです。

本書ではそれらは避けられない、ある程度はしょうがないこととして、マイナスの行動によって不足するものを補っていこうとするのが面白いポイントです。

参考になった部分をいくつかピックアップしていきます。

アルコールの代謝で消費される栄養素はいくつかあります。
ビタミンB1(成人男性1日推奨量:1.4mg)
ビタミンC(成人男性1日推奨量:100mg)
亜鉛(成人男性1日推奨量:9mg)
マグネシウム(成人男性1日推奨量:370mg)

ビジネスパーソンにはつきものお酒に関してはこのようにマイナス面が書かれています。

このうちマグネシウムは摂取しにくい栄養素だそう。

また、

マグネシウムはストレスでも消費される栄養素です。
日中にストレスをたっぷり感じ、夜にお酒で晴らすのは、二重でマグネシウムを排泄してしまう行動です。身に覚えがありませんか?憂さ晴らしで飲んだはずなのに、翌日、二日酔いになってしまったことが。そうなるにはワケがあったのです。

ストレスによってもマグネシウムは消費されてしまうようです。

なのでバナナや納豆、アーモンドを食べることを強く勧めています。

タバコを吸うなら食事でフォローできないかと考えてみましょう。
喫煙でまず懸念されるのは、体内のビタミンCの減少です。

タバコに関してもこのように不足する栄養素が紹介されています。

ビタミンCの摂取方法については本書を参照のこと。

このようにビジネスパーソン目線で気にしたいこととその理由、簡単に取り入れられそうな食習慣がセットで書かれているため参考になる部分が見つかることうけあいです。

圧倒的ハイパフォーマーになるために!

 


お問い合わせはこちらから