俺ガイルのスタンプラリーでブロックチェーンを感じつつ千葉市経済に貢献してきた話

スタンプラリーロゴ

ABOUTこの記事をかいた人

マネジメントを極めるために活動中。 組み込みからiOS/Androidアプリ、Webコンテンツ、ビッグデータ分析までいろいろやっているITエンジニア。 PM歴は一年。スクラムマスターはじめました。

こんにちは、食生活アドバイザー&ITエンジニアのそば(@sobarecord)です。

今回は俺ガイルのスタンプラリーに行ってきたお話!

俺ガイルとは

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(略称「俺ガイル」)とは渡航先生によるライトノベルでアニメ化やゲーム化もされている人気コンテンツです。
内容としては、一言で言うと千葉市を舞台にした高校生が繰り広げる青春ラブコメディ。登場人物がみんないい味を出しています。

スタンプラリーについて

公式サイトに載っている地図を参考に各お店や駅に行くと下記のようなキャラクターのパネルがあります。地図は千葉駅周辺マップと総武高校沿線マップ(津田沼~千葉)の2種類があります。

パネル画像

このパネルにQRコードがついているのでスマートフォンで読み取ります。
そうすると公式サイト上でスタンプを確認できます。

また、各店舗では条件を満たすとコースターをもらうことができます。
条件は2種類です。

* そのお店で買い物をする(買うものに指定があるお店有り)
* 先着
さらに、千葉駅周辺エリア制覇で参加賞のクリアファイルがもらえたり、
今は準備中のようですがプレゼントキャンペーンへの応募や人気投票などもできるようになるそうです。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

 

企画側のスタンプラリーの目的

俺ガイルと千葉市は地域振興でタッグを組んでおり、2015年にはラッピングモノレールを走らせたり、同じようにスタンプラリーの開催をしています。
今回のスタンプラリーではそのタッグに富士通が加わりました。
富士通としてはブロックチェーン技術の実証実験を行い、そこで得られたノウハウを全国の地域に応用して地方創生につなげていきたいという思いがあるそうです。

ブロックチェーンってなに?

簡単に言うと「ズルのできない記録の仕組み」です。
今回のスタンプラリーの例で言うと、QRコードを読み取った際に「○○時にAというスタンプを押しました」というデータが記録されます。その記録を「AではなくでBを押したことにしよう」とか「△△時にCを押したことにしてしまおう」という改ざんができないということですね。
ビットコインが話題になった時に有名になった技術です。
詳しくはこちらの本がオススメです!

実際に行ってきました!

お天気も良く、絶好のスタンプラリー日より!
気持ちよくスタンプラリーすることができました。

まずはかかった時間と金額のまとめです。

  • 総武高校沿線マップ:3時間20分
  • 千葉駅周辺マップ:1時間
  • 金額:4304円(交通費込み)

コースターも全部GETしてやろうと思い、いろいろ買ったのでこのような金額になりました。
コースターがいらないのであればスタンプラリー区域内の移動は600円くらいで事足ります。
また、僕は千葉生まれ千葉育ちで中高がまさにこのあたりのエリアなので土地勘があります。
なので初めてこのエリアに来る方はもっと時間がかかるかもしれません。

以下は僕がスタンプラリーを回った順に各お店について少し詳細を書きます。

総武高校沿線マップ編

②パティスリータルブ

まずは沿線から攻めました。

こちらのお店のみ京葉線沿いだったので、千葉に行くことを考えて最初に訪れました。
ケーキとパン、焼き菓子を売っているお店です。コースターGETのためと朝ご飯用にパン・オ・ショコラを購入。これがさくさくでとてもおいしい!朝一で行ったので焼きたてをいただけました。
マスターもとても感じがよい方で最初のスタンプを気持ちよくゲットできました

パン・オ・ショコラ:170円
海浜幕張駅から徒歩13分

①モリシア津田沼

②からは海浜幕張→南船橋→西船橋→津田沼と移動。
こちらではスタンプが2つあり、それぞれアニメイトとTSUTAYAで押せます。

アニメイトではクリアファイルを購入。
手ぶらで来てしまったのでコースターの保管用とコースターGETのためです。
レジにトラブルがあったようでお会計まで30分くらいかかりましたが、定員さんの対応がとても良いので気持ちよく買い物ができました。

こちらのTSUTAYAは書籍や文房具も売っているスタイルのものですね。こちらでもコースターをもらうには何かを買う必要があるのですが、買うものには困りませんね。
僕は気になっていた睡眠の本を購入。

クリアファイル:378円
書籍:1,302円
JR津田沼駅から徒歩1分

③あかりサロン稲毛

アットホーム感満載のお店。地域の交流の場になっている様子で、僕が訪れた際にも主婦の方々が集まってお茶会をしていました。扱っているのはお茶や手芸品など。
渡航先生の先生のサインもありました!ぜひ写真をどうぞと言っていただけたのでパシャリ。

サイン色紙

前回のスタンプラリー時にもこちらが対象のお店だったようなのですが、その時には北は北海道、南は沖縄まで、さらには中国からもお客さんが来たのだそう。
こちらではコラボ紅茶を買ってコースターをGET!

総武高校奉仕部の紅茶 結衣のイメージティー:800円
JR稲毛駅から徒歩6分

④ニッポンレンタカー千葉駅前営業所

沿線エリアはこちらが最後です。当たり前ですが普通のレンタカー屋さんなのでお店に入るのは戸惑うかもですが、笑顔であたたかく迎え入れてくれます。
こちらでは今回のイベント用に痛車が用意されているので、僕のように徒歩+電車ではなく車で移動したい方はぜひ利用してみてください。
ステッカーももらえるようです。

痛車画像

JR千葉駅から徒歩2分

千葉駅周辺マップ編

①千葉モノレール 千葉駅

JR千葉駅がリニューアルオープンして行きやすくなったモノレールの駅です。
こちらでコースターをもらうには駅員さんからグッズを買う必要があります。
ここでも良対応で、コースターのもらい方やグッズについて丁寧に教えていただきました。

クリアファイル:210円

②千葉メガネ

こちらでは先着順でコースターがもらえます。
「由比ヶ浜結衣ちゃんのコースターです!」とにこやかに渡していただけました。

JR千葉駅から徒歩7分

③藤よし

うどんやさんです。お昼ご飯をこちらで食べようと思っていたのですが、残念ながらお休みでした。
こちらに限らず、各対象店舗の定休日はお店の外からQRコードを読み取れるようになっているので取り忘れの無いように注意です。

↓このような感じ

外からQR

④中島書店

こちらではガガガ文庫もしくは小学館の本を買うとコースターがGETできます。
ガガガ文庫がちょっと少ないですが小学館のマンガなどでも良いそうなのでコースターが欲しい方は事前に何を買うか決めておいた方がスムーズです。
僕はお目当ての書籍がなかったので、一巻と二巻が売っていたラノベを買いました。(藤よし分のコースターもこちらでもらえるので2冊)
予定外ではありますが、面白そうなので楽しみです。

書籍2冊:1,500円

⑤精美堂

印鑑屋さん。
コースターは先着順でもらえるので、サクッといただいてお店を後にしました。

⑥アニメイト

スタンプラリーはこちらで最後!
もちろん買うものには困りませんが、僕のバイブル「GIANT KILLING」の新刊が売っていたので即決でした。お会計時にコースター用のスタンプチェックとともに、コンプリートしたかも聞いてくれました。
無事参加賞のクリアファイルもGETできました!!

ジャイアントキリング最新刊:606円

 

というわけで無事全スタンプを集め、参加賞もいただけました!
全成果品です!!(パンは胃袋の中…)

成果品
  • コースター×11(隠しコースターはもらい忘れ、残念)
  • 書籍×3
  • クリアファイル×3

まとめ

  • ブロックチェーンの実証実験に貢献できた
    →はず。おそらくスタンプの取得時間、取得順、ユーザ登録時に入力するアンケートなどの情報を元に様々な分析を行うのであろう。
  • 千葉市の地方創生に貢献できた
  • 千葉って素晴らしい
    →俺ガイルというコンテンツ、人情味あふれる店員さんたち

 

原作小説やアニメをみたことある方はぜひ参加してみてください、楽しいです!
みたことがない方はぜひ原作やアニメをみてみてください!!

 

 


お問い合わせはこちらから