運なんて存在しない。

スペードのエース

 

あなたは運が良い方でしょうか?悪い方でしょうか?? ぼくはどっちでもありません。

こんにちは、食生活アドバイザー&ITエンジニアのそば(@sobarecord)です。

成功者の体験談なんかで「自分は運が良かった」なんて話がよくあります。そして必ずと言っていいほど、日々の努力や準備のおかげで運をつかみ取れたという話になりますよね。

ぼくはこれに対しと言いたい!

ゲームにだって運はない!

ノーゲーム・ノーライフという人気ライトノベルがあります。映画化するということでアニメの再放送なんかもやっています。(2017/05 現在)

内容はこんな感じ。

”全てがゲームで決まる”という異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹が一癖も二癖もあるゲームに挑み、奇想天外な方法を駆使して攻略していく様をコメディタッチで描いたゲームファンタジー小説。

Wikipediaより


この物語の主人公の一人である「空(そら)」の運に関するセリフを1つ紹介します。

空の横顔

この世に運なんて存在しない。ルール、前提、心理状態、そんな無数の見えない変数がもたらす予測できない必然でゲームの勝敗は始める前には終わっているんだ。偶然なんてない。

(新品のトランプを開封し)ジョーカーを抜いて一番下のカードを選べば、ほぼ100%スペードのエースだ。

(新品ということを)知っていれば1.92%の確率が100%に変わる。要するに知っている奴が必然的に勝ちをもぎとって行くんだよ。

全てが運で決まるように思えることも細かく見ていけば事実の積み重ねであるということですね。

ぼくはプログラミングを通じて同じことを感じています。今お手元にあるパソコンやスマートフォンは0と1の積み重ねで動いています。その0と1は偶然ではなく、そう動くように必然が積み重ねられたものなのです。

努力が裏切らないのは条件付き

少し話題は変わって、「今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの講師、林修先生はこう言っています。

努力は裏切らないっていう言葉は不正確だ。

正しい場所で、正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。

例えば、駅から徒歩5分のところにある書店まで行くとします。
その際にその書店の方角がわかっていれば5分でちゃんとたどりつけますが、まったく違う方向へ歩き出してしまうといつまでたってもたどりつけません。

努力とはそういう「方向」という重要な要素を持っていると指摘した言葉です。

つまり

正しい道筋で知識を得ること、行動することによって必然の成功を手にすることができます。

「自分は運がないから…」そう嘆く前に体と頭を動かしましょう!