野菜ジュースは体に良いのか?

2017/02/11追記:
現在は一日一食生活をやめていますので過去に試した際のお話です。

一日一食を行うにあたり、いつ食事をするのかは個人のライフスタイルや好みで決めてるのが良さそうです。僕は家族と食事をするために晩ご飯にあてるスタイルで行っています。

朝昼は何も口にしないのかというとそうではなく、下記理由から野菜ジュースを飲んでいます。

  • 1食にする事による栄養不足の補助
  • 朝のリズムを作る
  • 朝は液体くらいが体に良い
  • なんとなく健康に良さそう

何気なく野菜ジュースを飲み続けていたのですが、健康的だと言われているから程度の知識しかなく、本当に健康にいいのか気になったためいろいろ調べてまとめてみました。

栄養素について

野菜ジュースを飲んでも野菜の栄養がそのまま摂れるわけではなく、摂れるものと摂れないものがあります。

摂れないもの…水溶性ビタミン(C)、不溶性食物繊維
摂れるもの…リコピン、ベータカロテン、カリウム、カルシウム、ポリフェノール、葉酸、鉄分、ナトリウムなどなど

ビタミンCや食物繊維は大事ではあるのですが、普通に野菜や果物を食べれば問題なく摂れる栄養素です。野菜ジュースだけを飲めば野菜を食べなくても良いとはならなそうですが、補助的に飲む分には良さそうです。

野菜の質について

主に指摘されるのは2点です。
1つめは旬じゃない野菜が入っている!という点。これはメーカーによると旬な時に大量に仕入れて濃縮で保管しているとのことです。旬である → 大量に入手可能 → 安くなるため、お金の面でも良いとのこと。
2つめは野菜の質。海外、特に中国などでは日本では認められていない量や種類の農薬を使用しており、残留農薬の懸念があるという点。これは各工場で定めた安全な基準値をいたしているかをチェックしているとのこと。
メーカーの言うことなんて信じられない!という方もいると思います。市場規模や野菜ジュース単体での売り上げを見るとその程度のコストはかけられそうなのではと思います。

2014年の野菜ジュース市場の規模はだいたい5000億です。メーカーとしてはカゴメ、伊藤園でほぼ独占状態です。一社あたり2500億程度の売り上げがあるということになります。僕の愛飲している野菜一日これ一本は、これだけで150億の売り上げがあります。

すごくざっくりと品質管理にかかるコストを計算してみます。
品質管理の専門家を各工場で雇用するという想定で、

人件費1000万円×0.2(アジアでの日本との賃金比率)×100工場あるとして、2億円。
これは野菜一日これ一本の売り上げの1.3%くらいです。独占市場を守るため、このくらいのコストはかけそうですね。

添加物

確かに添加物が入っているものもありますが、入っていないものもあります。表示義務があるため、成分表を見れば一目瞭然です。特に香料に体に悪いと言われるものが入っているため注意です。砂糖、食塩もチェックしないといけませんね。繰り返しになりますが、野菜一日これ一本は何にも入ってないようなので一安心です。
本来はジューサーなどで自分で作った方が良さそうですが時間と費用のコストがかかるのでしばらくカゴメ生活は続きそうです。
美味しいから問題ないんですけどね(゚Д゚;)

 


お問い合わせはこちらから