靴磨きで靴を見つけた! | 夢をかなえるゾウ 1日目

靴磨き

ABOUTこの記事をかいた人

マネジメントを極めるために活動中。 組み込みからiOS/Androidアプリ、Webコンテンツ、ビッグデータ分析までいろいろやっているITエンジニア。 PM歴は一年。スクラムマスターはじめました。


夢をかなえるゾウ文庫版

Let’s 自己啓発

こんにちは、そば(@sobarecord)です。

あなたは夢をかなえるゾウを知っていますか?

こちらは日本で生まれた自己啓発本。現在は3作出版されており、シリーズの累計はなんと300万部!国内最強の自己啓発書では?との声も多い名著ですね。

Twitterのタイムラインでたまたま目に付いたので読んでみることにしました。

夢をかなえるゾウとは

内容としては、自分を変えたいとは思いながら日々同じ日常を過ごしている青年のもとにガネーシャ(ヒンドゥー教の富を司る神様ですね)が突如現れ、夢を叶えるための課題を青年に与えていくというものです。

冒頭を読み進めていくと「本書の使い方」というページが有り、こんな説明が…

今日からあなたには、ガネーシャから出題される課題を、毎日一つずつ実行してもらうことになります。ガネーシャの課題は必ず「一日」で実行できるものになっています。

これらの課題は、ガネーシャの言うとおり、それほど難しいものではありません。しかし、あなたの人生を大きく変えるほどの効果を持つものです。あなたの夢や目標(お金持ちになりたい、有名になりたい、自分にしかできない大きな仕事がしたい、自分の持つ才能を充分に発揮したい、成功したい……)を実現するための能力を身につけることができるでしょう。

これらの課題はガネーシャの言うとおり、過去に大きな仕事を残した偉大な人たちが通過した課題でもあります。実行し、その効果を実感してください。

ここでいう「あなた」=「読者」=ぼくですね。

ほう、これは面白い。
日めくりカレンダーやアドベントカレンダーみたいでワクワクしますね!

ということで、説明の通り1日1課題を実践してみようと思います。

第1の課題:靴磨き

一発目の課題は靴磨き

商売道具である靴をおろそかにするやつは一流になれない!とのことです。

エンジニア職ですのでスーツはほぼ着ないぼく。
なので普段履いているスニーカーを磨こうかと思います!

普段履きスニーカー


しかし、靴磨きを探すも見当たらず…

15分後、この本を読んだときに「ミニマリストになるぞ!」といって靴磨きを捨ててしまっていたことを思い出しました。

【ミニマリスト育成本!】より少ない生き方 | ジョシュア・ベッカー

2017.02.24

しかたないから布で拭くも綺麗にならず…
とはいえこれで課題クリア!(のはず)

靴磨きで良かったこと3つ

靴磨きをしてみて良かったことが3つありました。

1つ、スニーカーに防水スプレーをしていないのを思いだしました。
買った当初はマメにやっていたのですが、継続できませんでしたね…
梅雨の季節なのでちょうど良かったです!

2つ、なんとほとんど履いていない靴が発掘されました!
こちらですね。

発見した靴

これからの季節は暑苦しいので、秋に履こうと思います。
これはラッキーでした!

3つ、ちょっと楽しかったです。
前述の通り、革靴を履かないしスニーカーはボロボロになったら捨てるという運用なので普段は靴磨きをしません。
ちょっとした非日常を体験できました。

 

そんなこんなで、いろいろ良いことがありはしましたが、とはいえこれが効果??
とにかく続けてみます。明日から楽しみだな。