嬉し恥ずかしコンビニ募金! | 夢をかなえるゾウ 2日目


夢をかなえるゾウ文庫版

あなたは募金をしたことがありますか?
ぼくは恥ずかしながら主体的に募金をしたことがありませんでした。

こんにちは、そば(@sobarecord)です。

夢をかなえるゾウの課題を1日ずつやっております。

1日目はこちら↓

靴磨きで靴を見つけた! | 夢をかなえるゾウ 1日目

2017.06.28

今回は夢をかなえるゾウの課題、2日目!
テーマは募金!!

「コンビニでおつりを募金する」です。

さぁ、募金だ!

正直、一日目の靴磨きに続き、これもかなりイージーな話。
ぼくはコンビニでは電子マネーを利用しているので久しぶりの現金払いですね。

コンビニに入り、颯爽とお茶を持ってレジに直行。
129円のお代に対し、200円を払う。

 

募金の証

そして、

 

そのおつりを、

 

レジ横の、

 

募金箱にダイブ!!

 

無事に2日目の課題を終えるのでした。

 

 

 

 

募金するときに思ったこと

募金に成功したものの、実行時にはこんなことを思っていました。
全然平静じゃなかったです(汗

  • いくらのおつりなら変じゃないかな?
  • 募金している人ってどれくらいいるんだろう?
  • ちょっと恥ずかしいかも

などなど。

もっと気軽に実行できると思いきや、いつもは見ることができない自分を垣間見ることができました。
これも良い経験なのかな。

蛇足

募金は幸福感につながるという話はよく聞きますよね。

本書ではジョン・ロックフェラーが話に出てきていますが、ビル・ゲイツマーク・ザッカーバーグなども多額の寄付していることで知られています。

こちらにその理由についてまとめられていたのでご参考まで。
情けは人のためならずといったところでしょうか。

 

最後に、ガネーシャのありがたいお言葉でしめたいと思います。

「世の中の人を喜ばせたいっちゅう気持ちを素直に大きくしていくことが大事やねん。そやから寄付すんねん。自分はとにかく人を喜ばせたいし、助けたい。そういう人間になることや」